桜満開の4月になりました。
2009 / 04 / 06 ( Mon ) 04:26:10
保健所シェルティ
4月に入って、最初の日曜日の里親会でした。
暖かくとても良い天気でしたが、各地で桜祭りを開催しているせいか、南大沢里親会場はいつものの日曜日より人出が少ないように感じました。
先日、平塚のセンターより引き出したポメラリアンが里親さん探しで来る予定でしたが、前日の「たんぽぽの里」さんの里親会ですぐ決まってしまったので、手術の抜糸まで1週間の預かりだけになりましてた。ワンちゃんのためにもあっちこっちを転々とするより早く里親さんが決まる方がストレスもたまらないし良いことです。
もう一匹引き上げて来たシェルティは本日は預け場所が遠く里親会場に来れませんでしたが、
この写真の子です。4~5才位になるそうです。
日本にいた外人が本国に帰る際、お金がかかると言うことで保健所に持ってきたそうです。
今まで家族として室内で飼っていたのに、自分で里親捜しもせず、検疫等でお金が掛かるということで成犬はほとんど死を意味する保健所に連れてくるとは嘆かわしいことです。
でも、この3月、4月は引っ越しや本国に帰るからと言ってセンター自ら持ち込みされる犬はとても多いとの事です。
私達が里親捜しをするときも日本在住の外国の方に躊躇するのは、このようなことを多く耳にするからです。
国々や州(アメリカ)によって、検疫の費用は4~20万ぐらいになるそうです。
このシェルティちゃんは、来週の里親会場に来ます。
男の子、おっとりした性格、シェルティの特有の吠えはないそうです。
ワクチン・去勢手術は保護したボランティアがしました。
とても良い子なのでぜひ見に来てください。

里親会場 CM:0 admin page top↑
<<春、爛漫 * HOME * 4月の開催日のお知らせ。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *