FC2ブログ
新型コロナウィルスについて
2020 / 04 / 05 ( Sun ) 17:37:28
                         
お陰様でフクちゃんは優しい里親さんが決まりました!ありがとうございます。
さて、新型コロナウィルスの影響で3月から里親会を中止しておりますが、東京都の感染者数がここの所拡大しております。4月の開催見通しもままならない状況です。
やはり自粛と言っても目に見えないものなので皆さんなかなか実感がわかないというところのようです。ですが目に見えないからなおさら気をつけなければなりません。その理由はこのウィルスの実態がまだ把握されていないことと、感染した時に使える薬やワクチンがないことです。
動物のボランティアを始めてまず思ったことは、ボランティアは「病気との闘いだ」です。病気の中でもウィルスとの闘いはとくに猫に関しては神経を使っています。(犬は狂犬病ワクチン、任意の5種か7種のワクチンをして、フィラリアの予防薬を飲ませていれば今のところそう問題ありません)仔猫はお母さんの免疫がきれる頃にワクチンを1ヶ月空けて2回接種します。ワクチンのない病気もありますので保護してから約1カ月は隔離して面倒を見るのが原則です。それでも目に見えないウィルスは猛威をふるうことがありますので相当気を使っています。そしてもし感染してしまった場合には完全隔離。家の中でしたら換気の出口の違う部屋にして、接触する手や履物は常に消毒します。
そして今回の新型コロナウィルスはここ最近では経験したことのない事態です。不安をあおるのではなく適切な行動が大切だと思います。それには個々の意識を持ち直し、ワクチンや薬ができるまでのこれ以上の拡大を防ぐために外出、接触の自粛をしましょう。
それから犬猫への人間からの感染はまだはっきりしていないところもあるようですので日本獣医師会の見解を参考にさせていただいております。
とにかく全ての人が自粛して出来るだけ接触しないことが収束への近道ではないでしょうか?ここは今まで出来なかった家で出来ることをやるつもりで静かに過ごしてのりきりたいと思います。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<6月の里親会のお知らせ * HOME * 2月の里親会のお知らせ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kumamamaume.blog78.fc2.com/tb.php/399-a79187dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *