一番かわいそうなのは動物たちです。
2008 / 03 / 15 ( Sat ) 21:51:03
何回このような事を繰り返すのか。

神奈川県のS市のペットショップ兼繁殖店の運営が行き詰まり崩壊しました。
この事案でいつも一番悲劇なのは動物達です。
一様、今日で犬・猫たちの行き場所がきまり店も明日で閉じます。
ボランティアが入る前にまだ良い状態の犬や猫を持っていった人は絶対繁殖にはさせないでください。
また、ネット等で知って来て里親になってくださった方、皆な苦労しています絶対に幸せにしてください。
ごたぶんにもれずボランティア団体は一般の人が目をそらして帰っていった犬や猫を保護しています。
もちろんすぐには里親捜しは無理、長い間狭いゲージの中にいたせいか、ストレスで毛がぬけおちた犬たち、手足の裏の皮が破けている子たち、栄養不足で2ヶ月にもなるのに体重が普通の半分の400グラムしかなく目も開けられない仔猫等、
でも皆なうんちまみれだった毛もきれいに刈ってもらい、動物病院で手当をしてもらい、ボランティアさ
んの暖かいお家でご飯を一杯食べて幸せの一歩に入りました。

少し現場の写真をいれました。
一番にかけつけたボランティアの「たんぽぽの里」さんが撮った現場写真です。
このような写真の状態でしたが、一つ救えるのはお店の人がこのままの状態を放置し続けるのでは
なく、犬や猫たちの里親捜しを考えてくれたことです。

里親会場 CM:2 admin page top↑
<<タイトルなし * HOME * 高尾犬猫霊園でお彼岸里親会場を開催します。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  何かできますか?

お店の崩壊の件、リトルさんでしりました。
酷い状態ですね。
狭いところ、栄養不足・・・・・
つらかったでしょう。
でも、ボラさんの手がはいり、安心しました。
くまママさんも、引き取られたのでしょうか。

手伝いできることがあったら、言ってください。
by: 東大和、小林 * 2008/03/16 06:18 * URL [ *編集] * page top↑
  有り難うございます。

この2、3日仕事が終わったらペットショップの件で動いていたので、パソコンの前にも座ることができませんでしたが、やっと画像を入れて改めて人間の身勝手さがひしひしと感じます。
ペットショップが生まれてまだ1ヶ月もたたない子犬・仔猫を親から引き離し売買するということ事態、一番親を必要する月令にペットショップの狭いケージにいれ見せ物にする。
買う方も月令が1ヶ月という子犬を当たり前のように飼う。
この日本の犬、猫の販売そのものが間違っていると思います。
写真の仔猫は姉が世話をしています。
私は、まるまるに刈られたペルシャ猫3才位のを2匹保護しています。
犬、脱毛したパピヨン犬を治療が終わったら引き取ります。
by: くまママ * 2008/03/16 08:36 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *