いろいろ考える1ヶ月でした。
2010 / 05 / 20 ( Thu ) 01:04:36
DSCF0003.jpg 大ちゃん 我が家の犬に収まりました。なぜ? 性格はとても良いのですが、フィラリア成虫プラス・ミクロプラス。散歩でぐいぐい引っ張る癖が中々直りません。普段は大分良くなったのですが、何かを見付けたときは、とくに狸やイタチの時は制分が聞きません。一度、里親さんがみっかったのですが、1週間で戻って来てしまい、それからもう2年近くにもなります。
dc091803.jpg 実家で保護されているちぃちゃん、保護したときは実家の近くをうろうろしていました。どう見ても歳を取って捨てられたのだと思っていましたが、今思うと雷・花火のの音にとても恐怖感を持ってパニックになります。保護したのが夏だったので雷に驚いて家に帰れなくなったのでしょう。でも、警察にも役場にも保健所にも写真を持って届けたのに飼い主は捜していませんでした・

 亡くなった母がもう我が家の犬にするからと言って飼いました。とても、かわいがっていましたので、ちぃちゃんは何で母が居ないのかと不思議に思っていると思います。
母が亡くなって月命日、早いもので1ヶ月たってしまいました。四十九日のお寺さんとの調整等仲々忙しい一ヶ月でした。父も最初は落ち込んで何もする気がしないと、母の写真を見てばっかりで心配しましたが、この所は畑にも行くようになり、今日はチンゲン苗を植えたと言って畑から帰ってきました。
私は、家の事が済んだら実家に行って夕飯の用意をします。たいした物は出来ないのですが、おいしいと言って食べてくれるので助かります。帰りは後かたづけをしたりしていると、8時か9時頃になってしまいます。
猫ちゃん活動はしばらくは里親会場開催だけになりそうです。88歳の父は元気とは言いながら、やはり88歳です。体力的に大分弱って来ているように見受けられます。仕事も退職してこれから少しは親孝行が出来るかと思った矢先のこの現実でとても落ち込みましたが、母は父の事を心配していたので、あの世で気をもませないように出来るだけ面倒を見てあげたいと想います。


里親会場 CM:1 admin page top↑
<<6月のの里親会開催日です。日曜日、雨が降らないことを祈って。 * HOME * 遅くなりましたが、5月の里親開催日です。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  また、お会いしたいです。

こんにちは。あいかわらず、忙しいのですね。
お父様も、元気が出てきてよかったです。
相方がなくなると、寂しくなりますよね・・・・
でも、くまママさんが毎日、ご飯作りで、顔をみせるので、安心でしょう。
私の父も、83歳。
仕事をしていますが、それなりですね。

大ちゃん、ちいちゃん、決定でよかったですね。
いつまでも、しあわせに・・・・
by: 小林 * 2010/05/20 07:58 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *