やまびこ祭りはあいにくの天気でしたが・・・
2009 / 10 / 31 ( Sat ) 08:10:32
PA250060.jpg
小雨の肌寒い天気でしたが、近郊の犬の里親さんや猫たちの里親さんが入らしてくれたので、あいにくの天候でしたが、楽しかったです。
「たんぽぽの里」さん達も愛護センターからの犬や猫達に関するパンフレットを沢山持ってきてくださいました。先日決まりました真黒のわんちゃんの里親さんも、また以前相談を受けて一緒に沢山のメス猫たちを捕獲した地元の方達もほっかほっかの鯛焼きと共に入らして頂き有り難うございました。
これと言って連絡もしなかったのですが、みなさんブログを見て頂いていると言うことでした。
更新をもっとしなくてはと思っていたのに、月末で仕事が忙しく、仔猫が具合悪かったりで更新が又遅くなりスミマセン。  募金も沢山いただきました。助けた犬、猫の治療費、ワクチン・手術等に使わせて頂きます。

 11月の里親会場開催日は

  南大沢駅ヨーカドー前の会場
             1日、8日、15日、22日、29日の日曜日(2時から6時頃までです。)
  高尾霊園ペットドーム前  28日(11時~3時まで)

                                 宜しくお願い致します。


里親会場 CM:7 admin page top↑
<<11月に入り比較的暖かい里親会でした。 * HOME * 25日は津久井町やまびこ祭りに参加します。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  雨でも開催・・・・

あの雨のなか、やったのですね・・・・・
寒くて風邪は大丈夫ですか?
私はてっきり、中止だとおもいまいsた。
みなさん、差し入れがあれ、募金もしてくださり、感謝ですね。
我が家ではミミが風邪をひき、病院へ。
今は投薬をしています。
お姫様のミミですから、飼い主は気を使ってます。
でも、女の子らしく、いう事をよく聞いて良い子にしています。
ソックスちゃん、元気ですか?
by: 小林 * 2009/10/31 09:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ありがとうございました。

明日 会場に伺わせていただきます。
お忙しいところありがとうございました。
by: 水野 * 2009/10/31 10:41 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/11/04 02:19 * [ *編集] * page top↑
  仔猫の件でご相談の方へ、

仔猫を件ですが、私達もフルタイムで仕事をしていますのし、家族も抱えています。はっきり言って仔猫たちを引き取ることは出来ませんが、5ヶ月位でしたらもう手術が必要かと思います。一度南大沢の里親会場へ入らして頂ければ詳しくお話が出来ると思います。
南大沢里親会場は、自分で保護した猫たちを里親捜しをする会場です。大変かと思いますが、馴れているのでしたら、ノミダニ回虫駆除して会場で里親さがしをおすすめします。
by: くまママ * 2009/11/04 23:42 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/11/07 13:48 * [ *編集] * page top↑
 

すいません。メールはどこから送れるのでしょうか??
by: F * 2009/11/07 14:24 * URL [ *編集] * page top↑
 

猫の里親活動されていらっしゃる方々には頭が下がりますが、
住居がペット禁止でも常識ある飼い方で猫をかわいがれる人がたくさんいます。
特に公団住宅はペット禁止になってますから仕方ありません。
私は、二代目の猫を探しにいきましたが、
イトーヨーカドー前で、住居がペット可でないことを正直に伝えたら
とてもいやーな顔をされてちょっとこちらも引いてしまいましたね。
ですので、飼い主を選びすぎているボランティアさんには疑問を感じました。
インターネット上でも、拝見したところ里親探しの活動では、
里親になる飼い主にずいぶん厳しい条件を求めますね。
たくさん譲渡してその分多くの猫を助けてあげるほうが、全体の確率として助かる確率があがるはずなのに、
非常に感情的というかヒステリックだなあと思いました。
一度捨てられたんですから、里親先でうまく行かないケースが多少あっても目をつむらなければほかの猫が助かりませんよ。
それは猫の運命であり寿命というものなのです。
一度捨てられて里親先が見つかるだけでも、運のいい猫じゃないですか。
里親を自分たちの都合で厳しく選んでる場合じゃないと思うんですけどね。
わざわざ飼い主をえり好みされてお見合いとか飼育環境を確認するために自宅までお届けとか、
その後元気にしている連絡を強要したりと、非常に私はその慣習に抵抗を覚えたので、
里親になるのは考えをあらためました。
インターネットで2ヶ月ほどブリーダーさんを探し、
お話を伺ってから今回は空輸で純血種の猫を譲っていただきました。もちろん有償(14万)です。
ブリーダーさんはその猫種のいいところを残すためにブリードされています。
非常に猫を大事にされていて、やはり愛猫家、猫の専門家であり感心いたしました。
ひきつづき連絡をとりつつ大事に育てています。

できれば捨て猫ちゃんのほうを幸せにしてあげたいと最初思ったわけですが、
我が家に来た二代目の猫はそういう経緯で来た猫です。
日本の住宅事情、特に南大沢では団地やマンションが多いというのにボランティアさんは相手を選びすぎていて非常にお高いなという印象を持ちました。申し訳ないですけれども。
私みたいなケースはおそらくあると思いますよ。ペットショップで購入される方もそうでしょう。だからペットショップでの生体販売がなくならないんですよね。

少し厳しいことを書きましたがこういう事例もあるということで、
書かせていただきました。募金はさせていただきましたよ。
多くの猫ちゃんが幸せになりますように。
それでは失礼いたしました。
by: とおりすがり * 2011/01/18 17:52 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *