まだこの様な考え方の人がいるのですね?
2009 / 08 / 03 ( Mon ) 01:13:14
20090627_13.jpg
8月最初の里親会はあいにくの雨でした。
それも急に強い雨足で降りだし、やんだり変な天気でした。
いくつかお話はあったものの決定までは行きませんでした。
その中で一般参加の方のメス猫2匹を飼いたいと言うので、もちろん1匹より2匹の方が猫ちゃんの為にも良いですよ。お話をしていたら、今1才のメス猫がいると言うので、里親さんになって頂くにはまずその猫ちゃんの避妊手術をしてくださいと、それから会の猫ちゃんをもらって頂くようになりますと説明しますと、でも、今いる猫ちゃんは手術をするつもりはなく、あかちゃんを産ませるつもりだと言うので、それでは会場に出ている仔猫は差し上げられません。会の猫達は必ず時期がきましたら手術をして頂くのが、1番の条件ですと説明し、生まれた子が全部もらわれる事は難しい事と言うと全部自分で飼うといって帰りましたが、まだ30過ぎの二人づれでしたが、ちらしを渡してノラネコを増やさないためにも手術をしてくださいとお願いしましたが、おこって行ってしまいました。
まだいるのですね。先住猫ちゃんを手術もしないで、また2匹もメス猫をもらおうとする人が、驚きと同時に話終わってドッと疲れました。
帰りに猫の捕獲、メス猫と仔猫3匹捕獲しましたが、これもえさを上げている人が手術の説明をしても解らず、捕獲に入った母猫を、自分たちがその内するので出せって言うし、でももう捕まらないかもしれないので車に乗せました。
そんな事で家にたどりついたのは11時過ぎ、家の犬や猫たちは待ちくたびれていました。
とても、気持ちも身体も疲れました1日でした。

里親会場 CM:2 admin page top↑
<<暑中お見舞いの近況報告をいただきました。 * HOME * 8月の里親開催日です。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  お疲れ様でした。

本当にお疲れ様でした。
雨で、どうしているのかなと思っていましたが、ハプニングがおきていたのですね。
良い出会いばかりではなく、理解できない人も、まだいるのですね。
会の仔猫を渡さずにすんだだけ、今回はよしとしましょう。
二人連れのかたには、よ~~く、考えていただかなくてはなりません。
すべて面倒みるといいますが、そんなに簡単な事ではありません。
甘いですね。
捕獲もされてご苦労様でした。ここでも、すったもんだがあったのですね。
そして、11時過ぎの帰宅。
どんなに、疲れたことでしょう・・・・・・
お留守番組も、お疲れさまでした。
くまママさん、応援しているひと、たくさんいます。
色々な人がいますから、バテないように注意してくださいね。
啓蒙教育は難しいですね。
皆が手術に理解をもちますように・・・・・。
by: 小林 * 2009/08/03 09:21 * URL [ *編集] * page top↑
 

今回の例は珍しくもないのについつい愚痴ってしまいました。
このような考えの方に理解をしてもらうために里親会場を開催しているのに私しらしくなく弱音をはいてしまい修行が足りないと、小林様の激励文を読んでおもいました。
ありがとうございます。
by: いつもなく愚痴ってしまいました。 * 2009/08/10 14:06 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *